daznの無料体験をクレジットカードなしで行う方法を徹底解説

DAZNの無料体験だけしたいけど学生だとクレジットカードなんて持っていない・・・。

そんな方もいると思います。

しかし、クレジットカードがなくてもDAZNに申し込みをする事はできますので、その方法について解説していきます。

クレジットカードなしでDAZNの無料会員登録をする方法一覧

DAZNにはクレジットカード以外にも様々なお支払い方法があります。

一覧にすると以下の通りです。

DAZNお支払い方法一覧
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • DAZNチケット
  • PayPalアカウントを利用しての口座振替
  • DAZN年間(ハーフシーズン)視聴パス
  • Amazon、GooglePlay、iTunesでのアプリ内課金

こうやって見るとDAZNは結構たくさんのお支払い方法がありますね。

人それぞれ事情でクレジットカードが作れないという方もいる事を想定して色んな支払い方法を設定しているんだと思います。

この中で無料体験だけして解約したい、お金を使いたくないという方であれば方法はデビットカードが最も良いでしょう。

それ以外のプリペイドカード系(プリペイドカード、DAZNチケット、年間視聴パス等)はコンビニなどのお店で一度お金を支払って購入する物です。

それらを買えば確かに無料体験期間を含めてDAZNを利用できますけど結局お金を支払っているので本末転倒ですよね(;´∀`)

なので、私はデビットカードをおすすめします。

デビットカードでDAZNの無料体験に登録する方法

デビットカードを用意する

まずはデビットカードを用意しましょう。

普段持っている銀行のキャッシュカードがあればその銀行のホームページ、もしくはその銀行の窓口に行けば申し込みができます。

デビットカードはクレジットカードとは違って後払いではなく、口座からその場で引き落とされます。

使うと同時に引き落としがされますが、そもそも料金が発生する前にDAZNを止めてしまえば関係ないのでデビットカードを利用するのが最も手っ取り早いと私は考えています。

DAZNの申し込みをしてお支払い情報をデビットカードで選択する

まずはDAZNの公式サイトにアクセスします。

以前の記事でも登録方法はご紹介しましたが、DAZN公式サイトにアクセスしたら「まずは1ヶ月お試し¥0」をクリックして会員登録をしましょう。

そこから名前、メールアドレス、パスワードの設定が終わったらお支払い情報の入力画面になります。

ここで「クレジット/デビットカード」をクリックすると以下の画面になります。

ここでデビットカードのカード番号と有効期限を入力して「視聴を開始する」をクリックすればその時点から無料視聴が開始されます。

ただ、気を付けておいてほしい事が無料体験期間が終わると同時にそのまま自動契約になる事

よくありがちなのが無料だからと言ってほったらかしにしておいてそのまま料金が発生してしまう事。

そのままDAZNを利用するなら全く問題ありませんが、無料体験期間だけで終わらせたいという方にとっては気を付けなければいけない事です。

上記の画像にもちゃんと下の部分に注意書きがあるので「注意書きを見ていませんでした」は通用しませんよ。

【関連記事】
⇒dazn 無料体験中の解約、退会方法と注意点

プリペイドカードでDAZNに申し込む方法

一応、上記以外のクレジットカードなしでDAZNに申し込む方法について解説しておきます。

冒頭でかなり沢山の支払い方法の種類をご紹介しましたが、実はほとんどがプリペイドカード。

スマホでゲームをする方にとっては馴染みがあるかもしれませんね。

よくコンビニとかでレジの近くにこんな感じでカードを売っていますよね?

これら全部、いわゆるプリペイドカードとなっていてそれぞれの機種やハードに合わせたカードを購入する事で視聴料を支払う方法です。

DAZNのプリペイドカードはこんな感じです。

左から1ヶ月カード、3ヶ月カード、5ヶ月カードと細かく分かれています。

価格も1750円、5250円、8750円となっているので契約したい期間分だけ購入する事も可能です。

コンビニまで出かけるのが面倒くさいという方であれば、同じプリペイドカードがAmazonにも売っているので通販でも問題ないでしょう。

⇒プリペイドカードをAmazonで購入する

お支払い登録画面でプリペイドカードのコードを入力する

お支払い登録画面の所で今度は一番下の「コード」をクリックします。

するとギフトコードの入力欄があるので買ってきたプリペイドカードの裏面のコードが隠れている部分を削って書かれているコードを入力しましょう。

それでDAZNの登録は完了です。

基本的にはDAZN年間視聴パスもDAZNチケットもやる事は同じです。

事前にお金を支払ってから会員登録をするという流れは一緒ですから参考にしていただけたらと思います。

まとめ

DAZNの無料体験をクレジットカードなしで行う方法をご紹介してきました。

クレジットカードだとコード入力の為に一度買ってこなければならないという関係上、完全にお金を支払わずにクレジットカードなしでDAZNの無料体験をするというのはデビットカード一択だと思います。

デビットカードの申し込み自体も銀行に行けばすぐにできますからDAZNをとりあえず試してみたいという方はやってみて下さいね。

また、DAZNの無料体験期間はある裏ワザを使えば何度でも使えるのは知っていますか?

正真正銘、盲点を突いた裏技なのでいつまで使えるかはわかりません。

時が来れば対応されることは間違いないので、DAZNの無料で見られる期間を延ばしたいという方は今のうちにやってみるのをおすすめしますよ。