DAZNのJリーグの見逃し配信期間っていつからいつまでなの?

見逃し配信は便利ですが、それが短かったら不便ですよね。

今回はJリーグの見逃し配信はいつになるのか気になったので調べてみました。

DAZNでのJリーグの基本的な見逃し配信期間

DAZNのJリーグ見逃し配信期間

30日間

DAZNではスポーツの競技によっては放映権の関係なのか見逃し配信の期間はバラバラです。

例えば同じサッカーでも海外サッカーだと試合後1週間までしか見逃し配信が無かったりしますからね。

しかし、傾向としてはメジャーなスポーツ程見逃し配信期間が長い傾向があります。

DAZNの見逃し配信はいつからできるの?

見逃し配信に関しては基本的に試合が終わった直後から見る事ができます。

サッカーの試合とかだとどんな試合の流れで得点が入ったのか?というのは凄く見たい所ですもんね。

また、仕事等でどうしても試合が見られなかったという方は試合が終わった直後から見られれば他のネットとかの情報を見ないで新鮮な気持ちで見る事もできます。

なので、試合が終わった直後から見られるのはありがたいです。

Jリーグ見逃し配信の注意点

Jリーグの見逃し配信を見たいと思ってもちょっと注意してほしい点があります。

それは試合終了=放送終了ではないという事です。

DAZNの見逃し配信は基本的に放送が終了した直後からになるのですが、結構試合が終わった後も放送って終わりませんよね?

そう、ヒーローインタビューです。

このヒーローインタビューって試合の内容を元に「あのプレーはどういう狙いだったのですか?」とか感想を聞くものですから思い切りネタバレになったりするんですよね。

それにテロップで「日本代表3-0で快勝!」とか書かれていていきなりスコアがわかっちゃったり(;´∀`)

見逃し配信まで試合結果を見ないで新鮮な気持ちで見たいと思っている方にとっては楽しみに半分以上を持っていかれかねないです。

なので、それを避ける為には放送時間を確認して放送時間が終了したら見逃し配信を見るようにしましょう。

視聴期間を過ぎると見られなくなる

Jリーグの見逃し配信期間は30日間と他のスポーツと比べればかなり長いですが、無限に見られる訳じゃありません。

30日を過ぎれば見られなくなります。

期間に余裕があるから後回しにして他のから見よう!と思っていたらあっという間に時間が過ぎていて期間が過ぎていたなんて事もあります。

期間が過ぎればもうその試合は見られれなくなりますし、更にハイライトも見られなくなります。

そういう事が無い様に気を付けて下さいね。

視聴期間がいつまでかを調べるには画面左上のiマークをクリックすれば見られますよ。

「準備中」のままの場合はデバイスの問題の可能性アリ

先程もお伝えしたように見逃し配信が行われる時間は放送時間によって左右されます。

放送が終わってすぐに見逃し配信を見ようとした方の中には試合動画を読み込んでる最中の画面のまま見られないなんて方もいるかと思います。

そういう方は少し時間を置いてからもう一度アクセスしてみましょう。

準備中になっているという事はまだ見逃し配信が配信されていない可能性がありますからね。

また、電波状況が悪いという事もあるのでWi-Fi環境がしっかりとしている所からアクセスするのも重要になります。

見逃し配信は期間限定!早めの視聴をしておこう

DAZNのJリーグ見逃し配信の期間についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

いつでも見られる反面、人間はいつでも見られると思うとやらなくなりがちですからね。

見られるうちに見ておくのをおすすめしますよ。

JリーグはJ1だけでなく、J2もJ3も見られますし、リーガエスパニョーラもセリエAもプレミアリーグも見られます。

UEFAチャンピオンズリーグとか独占放送ですしね。

1ヶ月無料お試し期間があるのでまずはお試し期間だけでも利用してみるのはどうでしょうか?